漢方スタイルクラブカード

2014.2.19|ANAマイルの基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

カードの詳細

漢方スタイルクラブカードは、ANAマイルもたまりやすいカードとしてANAマイラーにも人気の提携カードです。
漢方スタイルクラブカードの年会費は初年度無料で、翌年以降は1575円となっています。
海外旅行保険は最高2000万円まで自動付帯で補償され、国内旅行保険は最高1000万円までが利用付帯で補償されます。
ショッピング保険は付帯していませんが、カードの紛失や盗難を補償する補償サービスや、ネット上でのカードの不正利用による損害を補償するサービスは付帯していますので安心です。
国際ブランドはVISAとJCBのみ選択可能です。

非常に高いポイント還元率を提供

漢方スタイルクラブカードは、2000円利用ごとに7ポイント(35円相当)が付与されますので1.75パーセントのとても高いポイント還元率を提供しています。
貯めたポイントは500ポイントごとに2500円分のデポジット交換、もしくはマイル移行手数料無料でANAマイルを1500マイル分と交換することもできます。
デポジット交換をした際には、請求額から交換分の額がキャッシュバックされます。
また、2月から翌年の1月までの1年間で獲得したポイントに比例してボーナスポイントの付与も行われます。
2000ポイントから3499ポイントまでは250ポイントのボーナスポイント、3500ポイント以上を獲得すれば500ポイントのボーナスポイントも付与されますので、これを合わせますと年間100万円分のクレジットカード利用で2パーセントもの高いポイント還元率を実現しています。

ANAカードの10マイルコースよりもお得

漢方スタイルクラブカードは家族カードの発行も可能で、家族カードの年会費は初年度無料で、翌年以降は420円となっています。
漢方スタイルクラブカードのポイント有効期限は2年と決して長い有効期間ではありませんが、家族カードで貯めたポイントは本会員が貯めたポイントと合算を行うことも可能ですので、効率的にポイントを貯めることも可能です。
また、貯めたポイントは1ポイントに付きANAマイルの3マイル分(2000円の利用で21マイル付与)の換算率で移行手数料無料で交換できますので、ANAカードの1000円のクレジットカード機能利用で10マイルの付与率よりもお得です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL