ANA JCB カードプレミアム

2014.2.23|ANAマイルの基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

カードの詳細

ANA JCB カードプレミアムの年会費は73500円です。
ANAカードプレミアムの中で一番安い年会費となっています。
ANA JCB カードプレミアムには、最高1億円まで補償される国内外の旅行傷害保険や国内航空損害保険が自動で付帯しています。
家族特約は、海外旅行保険のみに自動付帯されます。
充実した補償を持つ旅行保険内容ですが、残念ながら、航空便延滞費用補償は付帯していません。
また、ショッピング保険は、このカード利用により90日間は最高500万円までの補償となっています。

補償と待遇について

ANA JCB カードプレミアムは、入会時や継続の際にも1万マイルものボーナスポイントが付与され、搭乗ボーナスマイルは搭乗するごとに区間基本マイレージの50パーセントがつきます。
また、プライオリティパスのプレステージクラスが付帯されていますので、世界600を超える提携空港のラウンジを無料で利用することができます。
このほかにも、ビジネスクラスチェックインカウンターの利用サービス、年中無休24時間対応のコンシェルジュサービス、5000円相当の年会費がかかるハーツNo.1クラブゴールドを無料で付帯などといった各種特別優待サービスなどの充実したプレミマアムサービスも提供されています。
また、旅行やショッピングの保険以外にも、第3者の故意で引き起こされた加害行為に対する補償を行うライフアクシデントケア制度といった安心サービスも提供していますので安心です。

このカードのメリット

ANA JCB カードプレミアムカードはクレジットカード機能1000円の利用ごとに、OkiDokiポイントプログラムのポイントが1ポイントが付与されますが、更にこれに加えて、これとは異なるボーナスポイントが1ポイント付与がされます。
OkiDokiポイントは1ポイントで10マイル、ボーナスポイントは1ポイント3マイルの移行率で交換することができますので、100円で1.3マイルの換算率になります。
さらに、年間利用額が50万円から100万円で翌年のポイント還元率が10パーセント増しになり、年間利用額が100万円から300万円では20パーセント増し、年間利用額が300万円以上で25パーセント増しのポイント還元率になります。
また、OkiDokiポイント有効期限は2年と短めになっていますが、マイレージへの移行手数料は無料となっています。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL